ユーレイルセレクトパス・ユーレイルグローバルパスのバリデート

ユーレイルセレクトパス・ユーレイルグローバルパスのバリデートについて

注意マーク

ユーレイルセレクトパス・ユーレイルグローバルパス共に、
使用を開始するためには「バリデート」をしないといけません。

 

他のサイトによっては「バリデーション」とか「ヴァリデート」など
多少表記のズレがあったりしますが意味は同じで、
使用開始手続きのことを指しています。

 

このバリデートをしないことにはたとえパスを持っていたとしても
使用することはできない仕組みとなっています。


どこでバリデートはできるの?

ポルタ・ガリバルディ駅

ではどこでバリデートができるのかと言いますと、
基本的には現地の駅窓口にて行います。

 

ここで鉄道員さんに

  • 使用開始の日付
  • パスの失効日
  • パスポートの番号
  • バリデートされたことを示すスタンプ

を記入・捺印してもらいます。

 

また、万が一バリデートせずに列車に乗ってしまった場合でも、
パスの適用範囲内の国であれば車内でバリデートしてもらえます。

 

例えばユーレイルセレクトパスでイタリアのパスを持っていた場合、
イタリアの車掌さんに頼めばバリデートが可能となっています。

 

その他、日本の旅行代理店でも可能となっています。


バリデートは最初だけ?それとも乗る度に?

初回に乗る時だけバリデートすればいいのか?
それとも乗る度にバリデートしないといけないのか?

 

答えは初回だけでOKです。

 

なおパスがフレキシータイプ(自分で乗車日を選ぶタイプ)の場合は、
バリデートしてもらった後に自分で乗車日を書き込みます。

 

この際の注意点としては、

  • 黒か青のボールペンで記入
  • 車掌が来る前に記入を完了しておくこと

の2点が挙げられます。

 

乗車日の書き直しは効かないので記入は慎重に行なって下さい。

 

ユーレイルセレクトパス・グローバルパスの購入・予約ならレイルヨーロッパ


 
HOME 基礎知識 お役立ち情報 よくある質問 サイトマップ