ユーレイルグローバルパスとは

ユーレイルグローバルパスとは?

スイスのとある高原

ユーレイルグローバルパスとは、パスの有効期間内であれば、
ユーレイル加盟国のヨーロッパの鉄道を制限なく使えるチケットです。

 

もちろん、ユーレイルセレクトパスのように、
国の鉄道が隣接しているかどうかを気にする必要もありません。

 

「とにかく色々なヨーロッパの国々に回りたい!」
と願う方にとっては、まさに最適なチケットと言えるでしょう。


ユーレイルセレクトパスとの違い

ユーレイルセレクトパスとの最大の違いは、
訪れることができる国に制限が無いことです。

 

詳しくは当サイト内のユーレイルセレクトパスとは?で解説していますが、
セレクトパスは鉄道が隣接している国の中から3〜5カ国を選ぶもので、
その結果、行きたくても行けない国が出てきてしまいます。

 

また、現地へ旅立つ前に鉄道が隣接しているかを調査したりと、
事前にしっかり下調べをしておかなければ予想外の事態になりかねません。

 

その点、制限なく国々を回れる
ユーレイルグローバルパスの方が優れていると言えるでしょう。

ユーレイルグローバルパスの有効期間と特徴

ユーレイルグローバルパスには、

  • 通用日連続タイプ
  • フレキシータイプ

の2種類が存在しています。

 

通用日連続タイプは、15日〜3ヶ月間の期間中、
毎日パスを利用することができます。

 

ただし鉄道を利用しない日でも有効期間が削られていきます。

 

一方フレキシータイプは、2ヶ月間の間に鉄道を利用する日を、
旅行計画に合わせて10〜15日間の範囲で選択するものです。

 

毎日は乗らないけど、7〜10カ国は回りたい、
と考えている方に向いていると言えるでしょう。

ただし価格はお高め

このような魅力を持つユーレイルグローバルパスですが、
当然その分チケットの値段も
ユーレイルセレクトパスに比べて高いです。

 

ですので、

 

「できる限り多くの国を回りたい!」
「それこそ10や20の国々を回りたい!」

 

という方にとってはセレクトパスよりも総合的に安くなりますが、
5〜7カ国程度となると、多少もったいない気がします。

 

数カ国程度回るだけなら、
ユーレイルセレクトパスを選んだ方がお財布に優しい
でしょう。

 

あなたの旅行計画に合わせて、
セレクトパスかグローバルパスか選びたいですね。

 

ユーレイルセレクトパス・グローバルパスの購入・予約ならレイルヨーロッパ


 
HOME 基礎知識 お役立ち情報 よくある質問 サイトマップ