長時間の飛行機にあると便利なグッズ

厳選!長時間の飛行機にあると便利な12のグッズ

遠く離れた国へのフライトとなると、
10時間以上飛行機の中で過ごすのもザラにあります。

 

そこで、あると便利なグッズを12種類に絞って紹介します。

1:むくみ防止の靴下

まずなんといっても長時間の飛行機の場合、
むくみの防止はとても重要です。

 

機内でもそうですし、何より降り立ってからの足の疲労度が
むくみ防止の靴下があると無しでは全然違います。

 

着圧タイプの靴下を2組ほど用意しておきたいですね。

2:使い捨てスリッパ・サンダル

これもむくみの防止のためですね。

 

足にとってできるだけ楽な履物を用意しておきましょう。

3:ゆったり過ごしやすい服・寒さ対策用の上着

続いては服ですが、まず機内ではゆったり過ごせるように、
少し大きめの服だったり生地の素材が柔らかいものを持参したいですね。

 

また機内が寒かったりする場合もありますので、
カーディガンなどの上着も併せて持って行きましょう。

4:シート状の化粧落とし

男性の方には必要ありませんが、女性の方には必須のアイテム。

 

ジェル状の化粧落としでも問題ないのですが、
その場合化粧室などを使ったりと手間が増えます。

 

さらに液体の場合、持ち込み制限なども関係してきますので、
シート状のものを持っていくほうが何かと都合がいいでしょう。

5:マスク

飛行機の中は恐ろしいほどに乾燥しますので、
のどを痛めないためにもマスクは必須です。

 

保湿クリームを塗った上からするとなお効果的ですね。

6:化粧水・保湿・リップクリーム

これもマスクと同じく乾燥対策用に。
忘れるとひどい目に遭います(泣)

 

これは男性の方でも持っていくべきですね。

7:座布団・首枕・ハンモック

同じ姿勢でずっといると身体が凝ってしまいますし、
エコノミークラスの場合、座席も結構固かったりします。

 

そこで首枕柔らかい座布団を持って行くといいでしょう。

 

また、足を下げっぱなしにしているのはとても辛いので、
前の座席に引っ掛けてつかえるハンモックも用意しておくといいですね。

8:酔い止め・睡眠導入剤

乗り物酔いをする方は特に。
あまり酔わないという方も心配であれば持って行くことをオススメします。

 

また寝れない時のために睡眠導入剤も持って行きたいですね。

9:のど飴

口の中が乾燥してしまった時用に。

 

特に高齢者の方であればあるほど
口の中が乾きやすいので必要です。

10:500mlペットボトル

機内では飲み物の提供もありますが、
わざわざ声を掛けたりするのが面倒だったり、
あとちょこっとだけ飲みたい場合もあるかと思います。

 

そういった時のために飲み物を持参しておきましょう。
利尿作用のことなども考えると、お茶よりも水の方が無難ですね。

11:歯ブラシセット

これは機内食を食べた後に
口の中をすっきりさせるのが目的です。

 

また、歯磨きをすることで何かと気分転換になったりもしますので
あると便利なグッズの1つです。

12:暇つぶしの道具(本・ゲーム・iPodなど)

長時間の飛行機では暇つぶしはかかせません

 

本を読んだり、ゲームをする方は携帯ゲーム機を持って行ったり、
あるいは自分の好きな音楽を聞きたい時のためにiPodなんかがあると
機内での過ごし方がぐっと楽になります。

 

また、iPadなどのタブレット端末に
電子書籍や動画を入れていくのもいいですね。

たまに座席を立っての運動もお忘れなく

以上、12種類のグッズの紹介でしたが、
これ以外にも機内での過ごし方として
たまに座席を立って運動するのも大事です。

 

シートベルトを外せるようになったらちょっと拡めのスペースに行って
屈伸やアキレス腱伸ばしなど軽いストレッチを行うことをオススメします。

 

ユーレイルセレクトパス・グローバルパスの購入・予約ならレイルヨーロッパ


 
HOME 基礎知識 お役立ち情報 よくある質問 サイトマップ